太っている友人のほうが体脂肪率が低かった件

この前旅行をした時に、大浴場の脱衣所に体脂肪が測れる体重計がありました。友人と二人で試しに使ってみようということになっのですが、見た目的にどう見ても私より太っている友人のほうが、体脂肪率が低かったんです。友人と私は、これ壊れてるんじゃないの?と思い、後日違うところで再度測ってみました。結果として、やっぱり私のほうが体脂肪率が高いんですよね。見た目は私のほうが痩せているのに、こんなことはあるのだろうか。そう疑問に思って、簡単にですが少し調べてみました。

食物栄養学科 | 学科案内 | 十文字学園女子大学・十文字学園女子短期大学部

すると、体脂肪率が低くても太って見える人がいるということがわかりました。理由としては、元々骨太でガッシリしているとか、筋肉が多かったり膨らんでいるため太っているように見えるとか、そういうのが理由のようです。

プロテイン オススメ

つまり、友人と私では友人のほうが重く、見た目的にも友人のほうが太っているように見えるけれど、体を構築している成分的には私のほうが脂肪が多く、友人は筋肉質だということになります。これって私が隠れデブということになるのでしょうか。友人のほうが、健康的ということになるのでしょうか。という疑問も浮かんできたので、これも少し調べました。

アミノ酸通販 |ダイエットのDHC

確かに脂肪がついているよりは筋肉がしっかりついているほうが健康的だけれど、女性としてはある程度脂肪がないとホルモンバランスが崩れるということでした。まぁ精密な検査を行ったわけじゃないですが、私も「体内的に太っている」というようなことはないようで、少し安心です。それにしても、体重が重い=脂肪が多い=太っているというわけじゃないというのは、驚きでした。もうちょっと自分の体について、ちゃんと知っておきたいですね。